自己紹介

◆氏 名    美濃部 武則【30才ころまで苗字は水上 つまり 養子】
◆生年月日 昭和  年2月14日【毎年チョコレートの山】
◆現住所 福井県福井市市波町29―9―1 旧美山町 生まれは大野【田舎大好き】
◆家族     妻1人 娘3人 じじ、ばば
      【妻は 昔チャーミング(だとおもってた)  子どもは 全員 娘
        かわいいーーーーー! やはり娘に限る。待ち受け画面は末っ子 今年高校3年
        いちばん上と一番下は 僕似 真ん中は ??? 単身赴任中だった】

◆仕事歴
・昭和54年4月 日本電信電話公社(現:日本電信電話株式会社)入社

・昭和54年4月〜 福井統制無線中継所、福井電報電話局市外機械課
             伝送・ 交換設備の建設保守運用
           【山の上で1週間単位の 自炊泊出張】

昭和60年〜 本社 ソフトウエア開発センタ・・・交換機ソフトウエアの開発
・          【妻とおさな子を残し、単身東京へ
           金がないので月に1回帰れればいいほう
           帰れば、子どもが、知らないおじさんだと思い泣いたことも
           トホホ
           毎日終電 あるいは 泊まり込み 深夜 実機デバック
           日曜日は、中山、府中へ、「ウりゃーー 差せー 差せー」
           電車賃とわずかな飲み代を残しとぼとぼと 秋の夕暮れ
           4年間 経ってみれば 借金50万円】

・平成元年〜 北陸支社 ISDN推進室・・・ISDNサービスの普及
【愛車 スターレット(ディーゼル)で、プロトコルアナライザーを抱え、東へ西へ(富山から福井まで)。
利用提案とつながらない、通信エラーが出るお客様ヘルプの日々】

平成3年〜 福井支店ISDNサービスセンター・・・ISDNサービスの普及
【ISDNの営業から工事・保守を全て一つのチーム(8人)で
サークルkの配線工事で天井に穴をあけ、下のアイスクリーム製造機にほこりをかけ、あやまりにとんでいったことも
ツーショットダイヤルの回線として何本も売れたことも
福井県高度情報化計画書執筆 これはきつかったぁ 
自腹70万円でカラー製本
福井青年会議所に加入し 福井宝探し運動没頭】

・平成6年〜  本社 ISDN推進部・・・ISDNサービスの設備計画等
【毎日がディスクワーク こんな仕事 誰がやってもいっしょやぁーーーー 福井に帰りたーーーい と 
ある日 突然 マルチメディアやるから北陸に帰って来いとのこと】
・平成7年10月 北陸支社 マルチメディア推進部・・・マルチメディアの普及促進
【学校の子どもたちに、「とうちゃん インターネット買ってぇ」と言ってくれるかなと思って 5000万円で約60校にパソコンとインターネット回線を寄付  成果は??? あやしい。しなくても今日があった??】

・平成10年4月〜 福井支店 ソリューション部門 IT推進担当
              自治体、企業のIT活用コンサル
【自治体のイントラネット、福井県情報スーパハイウエイ etcetcetc むふふ
 北陸の総務省でマルチメディア型情報発信プロジェクト実行委員会の副委員長をやっていた人脈が効いた。
 あちこちの研究会やセミナー講師に、おまけに金沢大学講師
 美山中学校PTA会長 下宇坂小学校PTA会長etcetc】

・平成14年5月〜 NTTネオメイト北陸
           【石川県もデバイド解消 そうなめじゃーーで能登へ進出  成果は ・・】

・平成16年4月  NTTネオメイト北陸 アプリケーションビジネス推進部
            全国展開 ディジタルデバイドも全国で解消ジャーー

・平成18年7月  NTT西日本―北陸 ソリューション営業部 システムエンジニアリング部門
            光・光・光・光・・・・・・・・
            NTT-西とNTTネオメイト北陸が合体して
            NTT西日本―北陸になった。
            そして、腰を痛めて1ヵ月半入院 菌による脊椎炎

・平成20年の今
           ISDNからADSL、Bフレッツ(光ファイバー)
           地域へのインターネット導入、そして、ブロードバンドデバイドの解消

           これからを展望すると・・・・・
           東京ではどこでも利用できる公衆無線LANサービス
           地域では利用できない ユビキタスデバイド
           WiMAXによるオープンな広帯域無線LANサービスの登場
           間違いなくこるユビキタスデバイド
           公共投資でこれを解消するのは、財政的に難しそう。

            飛んでみよう。
            ユビキタス時代に向かって。
            平成20年3月31日をもって、NTTを退職。

・仕事の仕方 一人ひとりが個人事業主。お互い助け、助けられ。
      楽しく、おもしろく、「ときめき」を。